20160920_095319.jpg

Champagne Discovery

泡を超えて

Le Champ du Clos, Vallée de l'Ource - Champagne Charles Dufour

- TASTING EVENTS -

bespoke tastings

- coming soon - 

- TASTING EVENTS -

champagne masterclasses

- coming soon -

- TASTING EVENTS -

champagne et fromage

- coming soon - 

 
20180418_124957.jpg

私たちに関しては

私たちは、22年前に会って以来、この発泡性の飲み物が私たちの生活の大きな部分を占めてきた2人の自白シャンパン愛好家であるGitaとLeeです。この地域への最初の旅行は、1999年に結婚式用のボトルを調達することでした。それ以来、私たちは年に数回訪問し、何千ものシャンパンを味わい、驚くべき新しい生産者、信じられないほどのワインと物語を発見し続けています。私たちは、ブドウ園からボトルまで、作品を通して物語を語る最高品質の小さなドメインに非常に情熱を注いでいます。泡だけでなく、シャンパーニュにはまだ白、赤、ロゼの素晴らしいものがいくつかあります。ラタフィア・デ・シャンパーニュを忘れないでください。この有名な地域には、無数の世界クラスのワインメーカーがあり、多様なワインを生産しているのは幸運です。私たちは本当に選択に甘んじています。私たちはワインが大好きで、シャンパンが大好きです!

チンチン!

今月のシャンパン
BENOÎT LAHAYE
Le Jardin de la Grosse Pierre 2012

2022 年 10 月の今月のシャンパーニュは、モンターニュ ド ランスのブジー村を拠点とするブノワ ラエのキュヴェ ル ジャルダン ドゥ ル グロス ピエールです。

 

ブノワは、ブジー、アンボネ、トキシエールの村にある 4.5 ヘクタールのブドウ畑を管理しています。区画には主にピノ・ノワールが植えられており、ブドウの平均樹齢は 35 ~ 40 年です。彼はまた、ヴェルトゥスのプルミエ クリュ村のコート デ ブランにシャルドネの小さな区画を持っています。 1995 年以来、ブドウ畑全体に牧草を育てることが決定され、2003 年には有機農業への転換が始まりました。 2007 年の収穫から、シャンパーニュ ブノワ ラエは ECOCERT によるオーガニック認証を受けています。 2008 年以来、ブドウ栽培はビオディナミで行われ、彼は Association des Champagnes Biologiques のメンバーです。

 

ワイナリーでは、発酵は硫黄分を最小限に抑えたオーク樽で行われ、ワインはドサージュなしまたはエクストラ ブリュットのいずれかになります。年間生産本数は約35,000本。

 

Le Jardin de la Grosse Pierre は 2012 年収穫のヴィンテージ ワインです。このワインは、キュヴェの名前の由来となったブジーの単一の区画から生まれます。ここでは、土壌は茶色の石灰質で、ブレンドの大部分を占める古いピノ ノワールのブドウの木は 1923 年に植えられました。 7品種すべてを圧搾し、バリックで発酵。ワインは 3 年間シュル ラテで熟成され、2017 年 3 月にドサージュなしでデゴルジュされ、天然のコルクで密封されました。アルコール度数は12%

試飲: 2022 年 9 月 25 日 (日) 16:30 (バイオダイナミック カレンダーの種まき日)

ガラス製品: Jamesse Absolus

外観: クリア、ミディアム、ゴールド。

 

フレーバーの特徴: ハニーサックル、カモミール、レモン ブロッサム、スミレ、レモンの皮、レモン ジュース、ピンク グレープフルーツ、オレンジ、ナシ、スパルタン アップル、ブラムリー アップル ピール、パイナップル、ロースト パイナップル、アプリコット、ライチ、パッション フルーツ、ハニーデュー メロン、ラズベリー、ダムソン、ストロベリー コンサーブ、プルーン、ナツメヤシ、リコリス、ミント、ラベンダー。バニラ、クローブ、ナツメグ、ココナッツ、バタースコッチ、トースト、ブリオッシュ、ショソン・オ・ポム、スギ、キャロブの砂糖漬けの副次的なアロマ。第三次ノートには、ハチミツ、干し草、マーマレード、ドライアプリコット、ドライアップル、ナッツ、ヘーゼルナッツ、マジパン、キャラメル、トフィーアップル、シナモン、バニラファッジなどがあります。

 

非常に美しく、このワインは退廃的でありながら、心地よいフレッシュな酸味を保っています。今は本当に華やかですが、それを言っているのです。明らかに更なる熟成の可能性を秘めています。

 

価格はおおよそ – 販売されていません

ŒNOTHÈQUE

今月の以前のシャンパンのライブラリ

Selosse - Substance.jpg
94311000_1568651463298607_13228477625044
 
 
 
IMG_20220403_191352.jpg

乾杯

私たちのガラスには何がありますか

  私たちが楽しんでいる最新のワインの簡単な説明。チンチン!

 

Lelarge-Pugeot – Coteaux Champenois Vrigny Rouge 2012

Jeaunaux-Robin – Fil de Brume

Jeaunaux-Robin – Le Talus de Saint Prix

Corbon – Brut d’Autrefois

Lelarge-Pugeot – Gueux

Laherte Frères – Les Beaudiers

Franck Bonville – Les Belles Voyes

Bonnet-Ponson – Non Dosé

JM Sélèque – Quintette

 

私たちはクリスマス期間中、素晴らしい生産者からの素晴らしいワインを楽しんで少し忙しかったです!